日本に住む外国人留学生の就職と部屋探し 友達作り 国際交流 中国・韓国・台湾・東京・イギリス・オーストラリア・ハワイ・アメリカに住む日本人留学生の就職と部屋探し 友達作りについてのブログです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DAYCLUB国際交流パーティー”和
2006年07月01日 (土) | 編集 |
7月15日 おすすめの国際交流パーティーです。


DAYCLUB国際交流パーティー”和”

前回の様子はこちらから→
スポンサーサイト
テーマ:芸能一般
ジャンル:アイドル・芸能
国際結婚カップル
2006年07月01日 (土) | 編集 |
【国際結婚カップル】
愛のかたち知っておきたい今どきの国際結婚あれこれきの国際結婚あれこれ

ロシア人女性と日本人男性
テーマ:海外生活
ジャンル:海外情報
留学生と国際派日本人学生が作るフリーペーパー センス☆アップ 5月号
2006年06月24日 (土) | 編集 |
留学生と国際派日本人学生が作るフリーペーパー センス☆アップ 5月号が発刊されました


国際交流フリーペーパー センス☆アップ 5月号!
[続きを読む...]
留学生と国際派日本人学生が作るフリーペーパーがスタート
2006年06月24日 (土) | 編集 |
留学生と国際派日本人学生が作るフリーペーパーセンス☆アップがスタートしました


国際交流フリーペーパー センス☆アップ創刊!


[続きを読む...]
上海で出会う熱いヤツラ、オモロイ出来事を逐次ご紹介。
2006年04月11日 (火) | 編集 |
上海で出会う熱いヤツラ、オモロイ出来事を逐次ご紹介。

皇国の興廃は日中交流にあり!各員、一層奮励努力せよ!
2005年10月28日英語、中国語、基本です。 夕方、突然トミーから電話があって、「今からタイ人留学生と飯食うんだけど一緒にどう?」と聞かれ、なんか面白そうだったので快諾。

場所は復旦大学の隣にあるingという韓国料理。集まったのは全部で5人。

とりあえず僕とトミー以外の3人をご紹介すると、一人目は23歳のタイ人華僑の張強さん。オーストラリアのメルボルン大学ってとこで経営学や金融学を専攻していて、今回は交流学生として復旦に来たらしい。大学四年で、もう仕事をゲットしたらしく、アメリカ資本のヘッドハントの会社に勤めるらしい。勤務地は上海。頭の回転が異様な程早く、感受性豊かな好青年という印象を受けた。タイ語、中国語、英語はマスターレベル。

次に王炎(オウ・エン)さん。彼は香港の大学を卒業後、復旦で研究生として電子工学を勉強している。眼鏡をかけたクレバーな彼は、現在、欧州の外資系企業を中心に就職活動をしている。ボストンコンサルティングファームや、投資銀行などが志望らしい。聞くところによると、こういった会社は中国全国で一年に6、7人しか採用していないようだ。そこを本気で狙っている時点で優秀だと想像できる。

もう一人は、香港中文大学からの交換学生で名前は…Win君。中国語名は忘れました。(^_^;)彼は大学二年なのでたぶん同じ歳。まだ特にどこの業界に行きたいかは決まっていないらしく、「今はいろんな情報を集めてるよ」とのこと。


僕以外の四人は英語は母国語レベル。英語だと僕が取り残されると思ってか、トミーが「中国語で話そう」と話をつけていてくれたみたい♪感謝、感謝!


外国語の数なら五人の中でトミーがトップだろうな。英語、上海語、スウェーデン語はネイティブレベル。中国語(普通語)、ドイツ語、広東語は日常会話が問題無いレベル。合計六つの言葉。日本語もまぁまぁ出来るし、この前は韓国語も喋ってたような…(^_^;)



この五人で小一時間ほど話して6時半になると、張強さんが「おっと、用事があるんだ」といい始めた。「何の?」と聞くと、張さんが「日本文化講座があるんだよ。俺は日本文化に興味あるから。しかも日本の会社が来るらしいよ」と教えてくれたので、僕は「これは行くっきゃない」と即決。他の三人も結局一緒に行くことに。


着いてみると一人の講師の方が中国語で講演をされていた。議題は「日本企業文化」と銘打って、日本人の考え方や大学生の生活まで幅広く語ってくれた。

しかし、最近流行りの企業をしてライブドアが登場し、ライブドアの経営や国民の反応まで克明に語りだすところまでくると、「この先生はホンマに中国人なんか!?」と思ってきた。けど中国語は普通にネイティブなかんじやしなぁ。


講演後、直で講師の所へ行って名刺交換をしたのだが、名前を見ると「杉山…」と書いてあるではないか!

彼の会社のHPを見たところ、中国で人材紹介業などをしているらしい。どうやらトレーニングプログラムと称して大学生のインターンを募集しているらしく、パンフレットも頂いた。基本的に面白い企画で、僕も参加しようかと思ったが、参加条件に「終了後、当社の紹介する日系企業で働くこと」というのがあった。

え!?これって培養プログラム!?あんたらが決めるの!?


別にそれ自体悪くないし、何か利益が無いとこういうことはやらないものだろうから、当然と言えば当然だ。けど、自分がそのプログラムに参加することで、就職先を勝手に決められてしまうのは甚だ疑問だ。学費を払って教えてもらい、終了後は自由に就職先を決める方が、むしろ自然な気がするのは僕だけでしょうか?なんか主旨が間違ってる気がするんだけどなぁ。


講演会が終了したところで、また新しい出会いがあった。復旦大学の隣にある上海財経大学の人で、名前はまだ聞いてないような…。その人と僕とトミーの三人で近くのコーヒーショップで談笑。彼は来年イギリスに留学するらしい。なかなか毎日考えて過ごしている学生だなという印象だった。政治や経済のこともなかなか詳しい。それと、今僕は中国のIT市場を調査中なので、彼から中国版楽天のようなHPを聞いたりした。

ちょっとここで発表!僕は11月5日から9日まで日本に一時帰国します☆目的は、アントレスクールに参加することと、ある方と会うこと。ある方とは以前 mixiで知り合ってお話して、「この人は面白い!」と思ったんですよ♪やからまずは福岡行って、それから香川に帰郷→アントレ起業スクール参加→藤田会長のご自宅訪問→実家でゆっくり、こんな感じでしょうかね。

学校あるだろ!?という突っ込みは鋭すぎるのでやめてください☆最近はどうも調子が出なくてねぇ…、とお茶を濁しちゃいます。

まぁ悶々と悩んでるよりはいろんな所に足を運んで、多くの人と会うほうが良いかなぁとも思う。昨晩の4人との出会いも刺激的だった。これぞ留学の醍醐味!もっともっと外に出てたくさんの人と知り合っていきたい。

http://blog.livedoor.jp/bufferism_kozo/archives/50167677.html
テーマ:留学生活
ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。